【とんちゃんや ふじ】名古屋市中区大須

0
    とんちゃん(2013.3.31)
    とんちゃん×2(250円×2)、キュウリ(400円)

    大須で40年続いた「岡ちゃん」の味を引き継いだ、秘伝の味噌だれで味付けされたとんちゃん(豚ホルモン)が名物。大須観音の南東にある、下町情緒あふれるお店で、以前は喫茶店だったらしいです。

    日曜日ということもあり、開店の15分前くらいから列びました、先約は1組。4人テーブルでコンロ2つなので、2人だと自然と相席になります。
    (確実に列んで入るお店のようですよ)

    下町特有の、狭くて奥に細長い店ゆえに、網焼きの煙が半端なく、髪や洋服にニオイがつく為、上着などは入り口のクローゼット(!?)へ。笑
    (燻製になった気分で、夏はサウナでしょうな!)

    生ビール(500円)、ウーロン茶、ご飯(小&中)、とんちゃん×2、きも、ブタカルビ、キュウリを注文。後で、ウーロン茶、心臓を追加して、2人で計3,620円。ビールととんちゃんで2,000円で済んでる人も!
    (たぶん、ウーロン茶300円、ご飯小120円、中200円???)

    大須の焼き鳥屋「角屋」や、焼き鳥の「秋吉」でも、トンばかり頼む私。焼肉よりも内臓系、特にとんちゃん好きで、いろいろ食べ歩きましたが、ココが一番おいしい!!(さらに値段で数倍も美味しい♪)

    ずいぶんと味噌辛い?のですが、美味しいので許します。笑
    味が濃いせいで、ご飯(小)では足りません。

    キュウリは、ぬか特有の臭さがなく、嫌いな人でもOKでは?
    味の濃さを、キュウリでサッパリと、2本分はあってお得です。

    ブタカルビ(2013.3.31)
    ブタカルビは、つけだれが小皿で別に付きます。

    心臓(2013.3.31)心臓(2013.3.31)
    きも(味噌)は大きく切られ、焼きすぎてもやわらかくて驚き!
    心臓も甘みがありましたね、どれも美味しいのではないでしょうか。

    ただ、ファイヤーと化すので、氷で消火。(常連さん情報)
    あまりにも熱いので、裏返すのに軽いヤケドしてました。(^_^;)

    これからは、こちらでとんちゃん三昧したいと思います。
    ご飯(中)と、とんちゃん(塩味も頼んで中和させる作戦に挑戦)、キュウリ、ブタカルビで。笑


    【とんちゃんや ふじ】
    住所: 愛知県名古屋市中区大須2-29-27
    電話番号: 052-231-6547
    営業時間: 17:00〜22:00
    定休日: 水曜
    公式HP: なし

    とんちゃん(250円)当店の自慢秘伝の味噌味!絶品!!(塩味も好評)
    なんこつ(350円)スライスしてあって食べやすい
    心臓(400円)サッパリして美味しい★
    きも(400円)やわらかくて美味しい☆
    子袋(400円)他店にない大きい子袋!
    みの(400円)歯ごたえあって口の中でコリコリ!
    タン(500円)ブタのタン・牛タンより美味しいとの声が!!
    ブタカルビ(500円)甘みがあってジューウシィ♪
    サガリ(500円)人気メニュー!噛めば噛むほど味が出る♪
    キュウリ(400円)ぬか浅漬け。さっぱりしてとんちゃんにピッタリ♪

    JUGEMテーマ:グルメ
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
         

      

    ▼宿・航空券・高速バス

    ▼search this site.

    ▼selected entries

    ▼categories

    ▼calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    ▼archives

    ▼rakuten

    ▼amazon

    ▼links

    ▼profile

    ▼others

    ▼mobile

    qrcode

    ▼blogranking

    ▼powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM