【江南 柳橋本店】 中村区名駅5丁目

0
    江南・中華飯
    中華飯(880円) ※ 昨年の秋頃、旧店での撮影

    【江南 柳橋本店】
    住所: 名古屋市中村区名駅5-31-8 サンポアビル1階
    電話: 052-551-0826  定休日: 日曜日・祝日
    営業時間: (昼)11:30〜14:00 (夜)18:00〜23:00

    名古屋のラーメンと言えば、ココと紹介するお店です。
    JRセントラルタワーズの13階や、三重県長島温泉にある、ジャズドリーム長島にも姉妹店がある、老舗の有名店。

    先日まで、ちょっと奥(東)に入ったところの、小さな2階建て店舗で営業していましたが、大通り沿いに進出、分かりやすくなったのではないでしょうか。厨房も広くなり、料理人も、席も増え、メニューも多くなったので(少し前に戻りましたネ)、楽しみが増えましたし、待ち時間が少なくて済みそうです。

    元々は、ほんの少しだけ北東にあった、昭和の時代を感じさせる2階建て店舗で、カウンター席の後に、待ち椅子があり、ずら〜〜っと席待ちのお客さんで一杯でした。その頃、存命中だった女優の山岡久乃さんは、名古屋に来ると、いつもココの2階席で食べてらっしゃったと聞いたことがあります。

    ここの看板メニューは、柳麺(ラーメン・700円)と、熱々の鉄板に乗せられた餃子(420円)です。個人的には、ご飯物が好きなので、炒飯(700円)か、最近は中華飯(880円)を頼みます。

    炒飯にはウルサイつもりですが、ココのパラパラの炒飯は美味しいです。いつも、カウンターの中で調理しているのを見るのが好きでした。^^

    肝心のラーメンは醤油ベースで、スープを飲み干したことのない私が、初めて飲み干したくらいの優しい味。濃い味付けに慣れてしまっている人は、たまに物足りなさを感じてしまう人もいるようですが、当然のことながら、旨味はあります。

    餃子は一見すると、ワンタンのようなシューマイのような、丸〜い感じの包み方になっていて、巾着包みって感じでしょうか!?
    ここ独自だと思う、唐辛子などがたくさん沈んでいるラー油を、餃子のタレにお好みで垂らして食べます。よ〜く混ぜ混ぜして下さいね。笑

    主人は、叉焼ワンタン麺を食べて育ったらしいのですが(ココのご主人、ご兄弟たちの後輩)、残念ながら、今回も復活していなかったので、リクエストしておきました。いつの日か、食べられることを願って♪^^

    進化していく江南を、ずっと見て来ましたが、これからもラーメン&中華は、ココが1番だと思います。作り手の愛情が感じられる、丁寧なお仕事は、いつ見ていても飽きることがありません。^^

    餃子は、地方発送もしてもらえますので、お問い合わせ下さい。^^


    今、コレがおすすめです! 売れてるランキング up


    【名古屋】のご当地グルメ&名産品をお取り寄せ

    【愛知】のご当地グルメ&名産品
         

      

    ▼宿・航空券・高速バス

    ▼search this site.

    ▼selected entries

    ▼categories

    ▼calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    ▼archives

    ▼rakuten

    ▼amazon

    ▼links

    ▼profile

    ▼others

    ▼mobile

    qrcode

    ▼blogranking

    ▼powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM