【支那そばや】 mozo wonder city (モゾ ワンダーシティ)

0
    支那そばや@塩ラーメン
    塩ラーメン(880円)+白式部(360円)

    ※店舗情報の詳細については、私のブログ記事、
    【mozo wonder city (モゾ ワンダーシティ)】をご参照下さい。

    1階のレストラン街にある、食材の鬼と言われる佐野実氏がプロデュースのラーメン店へ行って来ました。列んでも、まあ、回転は早いだろうと。
    レストラン街全体に言えることなのかも知れませんが、値段が高い。
    ラーメンが1杯880円・・・( ̄∇ ̄;) @しょうゆ、塩、共に

    食材に惜しみなくコダワッテイルんだろうけど、よほどのラーメン好きならともかく、ラーメンに出すには高いよな〜。でも頑張って、トッピングもして、焼き黒豚ギョウザ(400円)も頼んでみました。(次の機会は遠そうなので)

    塩ラーメン、美味しかったです。細いストレート麺も、私の好みで美味しく、食べたときに感動があります。さすが食材にコダワッテいるだけあって、期待を裏切らないですね。チャーシューは、豚バラとロースが1枚ずつなのかな?ちょっと脂が多い分、旨味もあるような、ランクは違いますが、スガキヤのようでもあり好きです。それと、主人には不評の「短い」メンマ。女性には嬉しい気もします。

    隣のテーブルのお兄さんも、『うめぇ〜』と食べた途端に言っていたし、同感です。魚介だしが効いてるのかな。主人は、『塩の味が薄い』と言っていたんですが、確かに、普通の塩ラーメンのサッパリ感とは違う分、食べている途中には、塩の旨さが感じられませんでした。初めの旨さのインパクトが強いため、後が物足りなく感じるのかも知れません。

    男性客は、ライス(150円、小ライス100円)と共に食べている人がほとんど。私がトッピングした、白式部(360円)は、水餃子のような肉の入ったお団子が5個ついてくるので、男性には良いかも。

    焼き黒豚ギョウザ(400円)もジューシィーな感じで美味しく、ただ、個人的な好みとしては、皮が薄いのが好きです。^^

    1度は食べてみても良いかも。^^


         

      

    ▼宿・航空券・高速バス

    ▼search this site.

    ▼selected entries

    ▼categories

    ▼calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    ▼archives

    ▼rakuten

    ▼amazon

    ▼links

    ▼profile

    ▼others

    ▼mobile

    qrcode

    ▼blogranking

    ▼powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM